宮城県丸森町の食と文化を伝えるオンラインショップ
MARUPHORIA「マルフォリア」です。

 > お菓子
 > おニャンだせんべい(しお味、玄米しお味、桑の葉味)

おニャンだせんべい(しお味、玄米しお味、桑の葉味)

¥497(税込)
購入数

東北が誇る銘菓『オランダせんべい』とのコラボレーション!


オランダちゃん

東北の人なら誰でも知っている山形県の酒田米菓が作るオランダせんべい。
サクッとした歯ごたえと、ちょうどよい塩味が病みつきになる東北の人が愛するおせんべいです。そのおせんべいを、今回は丸森町産コシヒカリ「いざ初陣」を使用し、新しい商品にしてもらいました。
その名も「おニャンだせんべい」。
なぜ「猫」なのかというと…
丸森町は古くから養蚕が盛んな地域で、大敵であるネズミから蚕を守るため、猫を大切にしてきました風習がありました。そのため、今でも町には「猫神」の石碑が数多く残り、町のシンボルになっています。そのシンボルとなる猫から「おニャンだせんべい」と可愛らしいネーミングとパッケージが生まれました。



おニャンだせんべい しお味


しお味
しお味

定番のしお味。しお加減がちょうどよく、どんどん食べすすめたくなるお味です。



おニャンだせんべい 玄米しお味


玄米しお味
玄米しお味

玄米を使用しているのでヘルシー。健康志向の方にお勧めです。



おニャンだせんべい 桑の葉味


桑の葉味
桑の葉味

丸森町の特産品である桑の葉パウダーをまぶしたおせんべい。抹茶塩のような感覚でいただけます。パッケージデザインは、酒田南高校の在学生(当時)に描いてもらいました。



KAKERU PROJECT(カケルプロジェクト)


カケルプロジェクト

こちらの商品は、KAKERU PROJECTの一環で開発した商品です。
KAKERU PROJECTとは、宮城県丸森町の地域商社GM7が地方創生をテーマに作ったブランドです。
「1本より2本(日本)で連携して地方を盛り上げる!」をモットーに、宮城県丸森町と他の都道府県市町村の良質な産品・技術を掛け合わせて、新たな6次化商品や特産品を生み出す取り組みです。



商品基本情報

品名:おニャンだせんべい(しお味、玄米しお味、桑の葉味)
原材料名:
【しお味】うるち米(宮城県丸森町産)、植物油脂、食塩 / 調味料(アミノ酸)
【玄米味】うるち米(宮城県丸森町産)、植物油脂、食塩 / 調味料(アミノ酸)
【桑の葉味】うるち米(宮城県丸森町産)、植物油脂、食塩、桑の葉 / 調味料(アミノ酸)
内容量:各35g
保存方法:直射日光、高温多湿をお避けください。
配送温度帯:常温
※本品製造工場では、卵、小麦、えび等を含む製品を製造しています。

おニャンだせんべい(しお味、玄米しお味、桑の葉味)

¥497(税込)
購入数